命には変えられない|ハチを退治する方法を伝授

害獣をよせつけない

ウーマン

止まる場所を作らない

ハトは、人間と最も距離が近い鳥で人間の環境の中に入ってきやすいです。ハトが良く出没する場所としては、ベランダがあり一軒家でもアパートでもベランダにスペースを見つけて住み着くことが多いです。ハトが住み着くと、鳴き声がうるさいことや排せつ物でベランダが汚れてしまうこと、感染症の危険などがあるので住み着く前に撃退する必要があります。ハトを撃退するには、止まる場所を作らないことです。ハトは、ベランダに住みつく前に一度手すりなどに止まって必ず安全を確認してから侵入してきます。そのため、安全でないことを知らせる為に手すり付近に細工をすると良いです。景観を損なわない為にも、透明なネットなどをかけると良いです。

しつこく対策を取る

ハトの習性として、一度住み着くのに良い環境だと判断すると撃退されてもまた戻って来るケースが多いです。しつこいと言われるほど、何度も戻って来るので完全に撃退する為にもしつこく対策を取っていくことが大事です。排せつ物をそのままにしておくと、安全な場所だと判断されてしまうので排せつ物を見つけたら速やかに除去します。アレルギーのもととなるので拭き掃除や履き掃除は行わず、水で流して固形のものは新聞紙などにくるんで捨てるようにします。対策を取っても、ハトによっては仕掛けを見破られたり無視して侵入されてしまうこともあるので自分で対策を取ってもなかなか撃退できない場合は専門業者に依頼して対策を取ると良いと言えます。